放課後等デイサービス ポデジティブ
(特定非営利活動法人ワーカーズコープ おおた・ぞうしき地域福祉事業所)

放課後等デイサービスポジティブのページ

ポジティブの取り組み

積み木を用いた取り組み

普段から創作活動の一環としてポジティブで取り組んでいる、童具館の積み木。
日々、たくさんの積み木を使ってあそんでいます。

 

童具館

大田区西糀谷にある(株)童具館。
想像力を開発する積み木をはじめ、子どもの知的欲求に応える様々な「童具」を制作、活動する企業です。

童具館

子どもは遊びの中で無意識のうちにさまざまなことを学んでいます

積木で遊びながら、左右の高さを同じにするためにどうすればよいか、崩さないように高く積み上げるにはどうすればよいか、常に大きさやバランスに注意して、いつの間にか数量や形体に対する認識を深めています。これは明らかに学びを深めている活動です。  ある数学者はこうした遊びのことを原数学遊びと言っています。積木遊びなどをたくさんさせることは、算数や、数学の基礎形成にとても大きな役割を果たしていると述べています。

(和久洋三著/『遊びの創造共育法1巻・子どもはみんなアーティスト』抜粋)

 

ポジティブについて
取り組み
サブメニュー
ポジティブについて
運営理念
取り組み
利用者アンケート
施設案内
一日の流れ
作品ギャラリー
topへ
© 放課後等デイサービス ポジティブ