放課後等デイサービス ポデジティブ
(特定非営利活動法人ワーカーズコープ おおた・ぞうしき地域福祉事業所)

放課後等デイサービスポジティブのページ

ポジティブ(障がい児童居場所づくり)

障がい児童の居場所づくり

「障がいのある子どもが余暇を楽しく過ごせる場所」、「家族の方が仕事や用事を安心して出来るための場所」をつくりたいという思いから、平成26年3月に現在の放課後等デイサービス ポジティブとしての運営が始まりました。

障がいのある子どもと保護者が共に前を向いて生き生きとした毎日を過ごしていけるような居場所になっていってほしいという思いが『ポジティブ』という名前に込められています。

放課後等デイサービスポジティブは、発達に心配のある子どもや障がいのあるお子さんに、放課後や長期休暇で安心できる居場所を提供します。

遊びを通じて豊かな発達を促すようご家庭・学校と連携をとりながら、社会生活・集団生活などへの適応能力を身につけていけるように支援していきます。

 

子どもの応援団(味方)になるために
ふり返ってみましょう

  • 子どもを自分の思い通りに動かそうとしていないか
  • 感情的に怒ってばかりいないか
  • 先取りして援助過多になっていないか(何を支援するか見失っていないか)
  • 子どもの気持ちを無視していないか?
  • 子どものマイナス面だけを見て、「世話をするのが大変だ」と嘆いていないか

 

出展:星槎大学共生科学部 阿部 利彦
講座「発達が気になる子の見方を変えて味方になろう!~リフレーミングの素敵な魔法~」より

ワーカーズコープが目指す子育てとは 

支援内容

  • お子さんが、集団活動を通して様々な生活経験をして頂けるように取り組んでいきます。
  • ご家庭や学校など関係機関と連携を取っていきます。
  • お子さんやその保護者の方々とスタッフが、ともに連携して事業所の運営にあたっていきます。

 

利用対象

大田区・その近隣にお住いの障がいのある小学生から高校生までの方

 

サービス提供時間

月〜金 13:00〜17:30
土・長期休業 10:00〜16:30

※日・祝日、12/29〜1/3は休業

※土曜・学校休業日・長期休暇はお弁当をご利用いただけます。

送迎

送迎車にて学校までお迎え・終了後ご自宅までお送り

その他
・ご家族による送迎
・移動支援のご利用

 

活動内容

  • 創造的な活動を通して、1人ひとりの可能性を引き出します。
    療育活動として「積み木」を取り入れ、集中力やバランス感覚を育んでいます。
  • 地域の人々との交流を大切にしています。
    地元のお祭りの参加や、商店街へのお買いもの体験、年に一度の「ポジティブ文化祭」の開催などを通して、地元の方々に温かく見守って頂けるような取り組みをしています。
  • ワーカーズコープの運営する児童館・高齢者施設・保育園などと連携を取っています。行事やお祭りなどに積極的に参加し、異年齢や高齢者の方々とふれあうことで、社会参加へと繋げています。

 

毎月のプログラム内容

 

ポジティブについて
ポジティブとは
サブメニュー
ポジティブについて
運営理念
取り組み
利用者アンケート
施設案内
一日の流れ
作品ギャラリー
topへ
© 放課後等デイサービス ポジティブ